2018年02月23日

アウディ A1 警告灯点灯

 アウディ A1が警告灯の点灯で
緊急入庫しました。

003.JPG

002.JPG

 お話を伺うと事故で足回りが歪んで・・・。とのこと。
その時の警告灯だと思われます。
ESPプログラミングとアングルセンサー初期化で警告灯は
消えました。
一安心です。
posted by エアフォルシェ at 08:37| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

BMW MINI オーバーヒート!? 整備続!

おはよう御座います。
昨日からのBMW MINIのオーバーヒートの件です。
故障診断を進めていきますと、水温センサーの異常値が・・・。原因は、この水温センサー不良でした。
早速、対策部品に交換していきます。(^^)
サーモハウジング ミニ 001.JPG
上部画像の左側が今までの水温センサーが内蔵された、サーモハウジングで、右側が対策部品で、水温センサー自体が脱着可能に変更されています。よって別に、配線も付帯してくる状態です。(^^)
この様に、色々な車種で、対策部品として新しい部品が供給されていきます。皆様の車に関しても、対策品にまだ変更されていない部品等々、多々あるかと思います。 点検も兼ねて、お近くのプロショップで診て貰って下さいね(^^)
話は変わりますが、本日のヤフーニュースの件、信号待ちの時に、あなたは、シフトレンジをDからN、若しくはDからPに移動しますか? もしくは、Dのままでブレーキを踏んで停車しますか?
上記のシフト変更することに於いて車の為には、どちらが良いか?   皆様わかりますか?
正解は、Dのまま変更せずにブレーキを踏んで停車している。 正解はヤフーニュースにもでて有りますが、此れに付いて、私個人の意見を簡単に言わせて頂きますと、ミッションのクラッチ部分はいわゆる一つの段ボールのような紙だと思って下さい。これ等をすり合わせて、摩擦によりエンジンで生み出した力を、伝えています。そのような状態の物を、繋いだり、きったりすると、当然、摩耗が早くなるわけです。
本当に簡単に纏めましたが、摩耗を早めるような事をわざわざご自身でする必要は無いかと思います。(^^) 参考になったかどうかは置いておいて、皆様本日も宜しくお願い致しますm(__)m

posted by エアフォルシェ at 09:31| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

MINI オーバーヒート

 BMW MINIがオーバーヒートの警告灯が
点灯し緊急入庫しました。

002.JPG

 下の写真は警告灯の状態・・・。

001.JPG

 そのため現在、電動ファンが回りっぱなしで

只今より点検作業に入って原因を究明していきます。
posted by エアフォルシェ at 08:43| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする