2019年04月20日

BMW E60 アジャストユニット交換!! バルブタイミング!!

おはよう御座います。先日からのBMW E60 エンジンチェックランプ点灯の件です。
先ずは、最新の故障メモリーにあったバーノスソレノイドを、交換。
DF3FB6DC-AD48-49C1-AEA4-2BBBD3562858.jpeg
上部画像がそのソレノイドです。
交換後、直ぐは、調子が良かったものの………。いっときすると、再発(-_-;)
こうなってくると、エンジン内部の問題になってきますので、お客様に、相談させて頂き内部のアジャストユニットを交換させて頂く事に!
タペットカバー類を外して、専用工具をセット。バルブタイミングをずらさない様に、(^^)
8EA71D85-04D1-41D9-B01C-B94212D594EC.jpeg
最新の注意を払いながら、下部画像のユニットを交換させて頂きました!
BF191093-2576-4A0C-8DA8-C8ADC07C5D61.jpeg
交換後、再度、各部品等々の基本値を入力して、エンジン始動!
エンジンチェックランプも消灯して、正常作動になってくれました!
最悪の場合まで、ならず本当に良かった。(^ ^)コレで納車させて頂きます!d(^_^o)


ECUチューニングの事なら
Tunerwerks Japan
posted by エアフォルシェ at 07:47| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: